読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かしら。

旅行やら、自転車やら開発やら、畑やらについてのメモを書くかもしれない。

【中華電信・桃園空港】台湾のSIMの買い方・i-Taiwan【2015.5.5】

4度目の、台湾。
SIM購入は、三度目。
まったく3年前と変わらないが、一応記録として…

今回は、成田−桃園を25000円ほどで往復。
入国を済ませ、ゲートを出て、左手にある、
SIM販売コーナーで購入します。
f:id:imo_h_m:20150527184607j:image
三つの会社があり、ほぼ同じ料金設定。
中華電信が、まったく通信制限なく、テザリングも快調に出来るので、気に入って使ってます。

今回購入したのは、
5日 通信制限なし、50NTDの通話料つき(いらない)
で、300NTDのもの。
プラン名を、いうと、
パスポートのコピーを取られ、
SIMのサイズを聞いてくれて、
端末を出すと、、入れてアクティベーションしてくれます。

で、おしまい。すぐに使えます。

ちなみに、背中向かいにある、
服務中心では、
パスポートを見せると、
I-Taiwanと言う、地下鉄や公共施設にあるフリーWiFiのIDとパスワードを発行してくれます。
f:id:imo_h_m:20150527185058j:image

f:id:imo_h_m:20150527185043j:image

SIMフリー端末を持ってない人は、これを使うと結構便利だと思います。