読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かしら。

旅行やら、自転車やら開発やら、畑やらについてのメモを書くかもしれない。

【綿花・糸紡ぎ】育てた綿をついに、紡いでいくよ!【2015.12.12】

綿花をなぜ育てだしたかというと、

布を織ろう!
糸を買えば良いのね!
素材何にしよう。。。シルク?ウール?コットン…?
あ、、、、綿なら、私でも作れる…!

ということで、綿を育て始めました。

そして、思ったことは、いろいろ調べながら作ってるのですが、綿を作るまでは沢山の人がブログなどで記事を書いてくれています。
しかし、綿を作ったあとのことがまったく書いてないのです…綿を作ることがゴールなんだろうなー。
ということで、私はちゃんと意味のあるものを作りますよーヽ(* 'ー')ノ

5月に種植えを始めてから、もう半年以上。
やっと、糸を作る段階にきました。
f:id:imo_h_m:20151212101931j:image
f:id:imo_h_m:20151212101944j:image
350個以上のコットンボールが出来ました。

糸にする前に、まず"じんき"というものを作ります。
これは、綿の繊維を同じ方向して、紡ぎやすくするためです。
f:id:imo_h_m:20151212102815j:image
綿打ちをしても良いのですが、めんどくさいので、羊毛用ハンドカーサでやりました。

繊維と同じ方向に巻くと、梳毛
繊維を巻く方向が十字?になるのが紡毛です。

f:id:imo_h_m:20151212102913j:image
じんきが出来たら、ついに、糸紡ぎです!

永遠に、くるくるカタカタ。
f:id:imo_h_m:20151212103114j:image
沢山の糸ができました!

f:id:imo_h_m:20151212103137j:image
小枠に、巻き取って、
f:id:imo_h_m:20151212103159j:image
かせを作ります。300mほどできました。
1m50ほどの布を作るには、あとこれを5回ほど…。長い道のりだー

f:id:imo_h_m:20151212103222j:image
糸っぽいものができました!
次は、これをお鍋でぐつぐつ煮て、より留めをします。

今回はここでおしまい。

綿花・糸紡ぎ・紡毛機・かせくり機