読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かしら。

旅行やら、自転車やら開発やら、畑やらについてのメモを書くかもしれない。

【オランダ/ ユトレヒト】ミッフィーの聖地へ【信号,公園,クッキー屋さん】

時間があったのでミッフィーの聖地であるユトレヒトに行ってきました。

バックパックが邪魔だったので、駅のロッカーを使用。

ロンドンや、パリなどと違ってロッカーがあって非常に便利。

 

まず、Utreht centraal駅について階段を上がると大きな看板があるので、

そこにロッカーのマークがあります。トイレの奥。

f:id:imo_h_m:20140830102057j:plain

見た目的に入るか心配でしたが、奥行きが日本のロッカーの二倍くらいあって、

余裕で入りました。f:id:imo_h_m:20140830101930j:plain

f:id:imo_h_m:20140830101921j:plainロッ支払いは、クレジットカードのみで、小さい方€4、大きい方€6くらいでした。

ドアを閉めると自動的に鍵がかかり、支払いのところにカードを指すと、

自動的にレシートが出てきます。

帰りは、そのレシートをスキャンするだけで取り出せます。

 

荷物が軽くなったところで、街へ!!

まずは、ミッフィー信号!!

ロッカーと反対方向、CENTRALと書いてある方に進むと、ショッピングセンターが

あるので、そこをひたすら突っ切ります。

f:id:imo_h_m:20140830102422j:plain

そして、エスカレーターを降りて、そのまままっすぐ人の流れる方向に行くと、

バイエルンコフが見えます。

その前に、カラフルな横断歩道があると思うので、そこがミッフィーの信号です。

かわいい!!でも、本当に誰も気に留めてません…w

写真取るのが恥ずかしかった…ww

ちなみに、バイエルンコフにはフリーWi-Fiがあるので便利。

f:id:imo_h_m:20140830103127j:plain

f:id:imo_h_m:20140830103854j:plain

[ミッフィー信号の位置]

f:id:imo_h_m:20140905202748p:plain

 

次に、ミッフィーのモニュメントのある公園を目指します。

ミッフィーの横断歩道をわたって右手にまっすぐ進みます。

すると、運河が見えるので、左手にひたすら北上します。500mくらいかな?f:id:imo_h_m:20140830105641j:plain

不安になってきた頃に、右を向くと、橋の奥に公園っぽいものが…f:id:imo_h_m:20140830105214j:plain

 

すっごくさみしげにミフィーがいました…かわいい。f:id:imo_h_m:20140830105220j:plain

f:id:imo_h_m:20140830105320j:plain

[モニュメントの場所の地図(星はバイエルンコフ)]

f:id:imo_h_m:20140905202802p:plain

 

次は、きた道を戻って、協会のほうへ。

とりあえず地図の位置に、ブルーナさんが通ったクッキー屋さんがあります。

f:id:imo_h_m:20140830111201j:plain

 

ミッフィークッキーはすこしだけ…w

横長のカンは€6くらいで、クッキー5枚とチョコレート入り。

正方形のカンは、€8.5で、クッキー10枚入っています。

正方形のをかったお。帰ってロンドンでかった、紅茶入れに使う。

f:id:imo_h_m:20140830112214j:plain

クッキーがたくさん。ミッフィークッキーと同じ生地のクッキーが売っているので、

それを数枚購入。

バターがきいていて、美味しかった。f:id:imo_h_m:20140830112230j:plain

[ブルーナさんの通ったクッキー屋さんの地図]

f:id:imo_h_m:20140905202807p:plain

 

次に、美術館へ。

美術館は、説明しなくても本とかに載ってるはず…w

セントラルミュージアム?の目の前。f:id:imo_h_m:20140830115440j:plain

ミュージアムショップだけに行くために、一キロくらい歩いて疲れた…

売ってるものは、空港とか日本とかに売ってるのとほぼ同じでした。

でも、かわいい袋をもらうために、友達にスノードームを購入。かわいい。

f:id:imo_h_m:20140830120401j:plain

 

そんくらいかな。

そういや、駅前で、

わざと足を引っ掛けて、転びそうになってるところで、スマホを盗むっていう

人にあったから、皆さん行くときは気を抜かずにスリに気をつけて…w

(何故かiPhone盗んであとから返してくれたw)